こうして解決!職場の人間関係の悩み対処法  絶対覚醒ゾーン体験録

職場の人間関係の悩みへの対処法と解決法を伝授。出社拒否症になった私が人間関係の悩みを解消した方法(絶対覚醒ゾーンに入った)について記述するブログ。 いじめのトラウマを克服し、メンタル強化とコミュニケーション能力向上をしていくことで、昔の劣等感や否定感がなくなり、自己肯定感や自信が芽生えてきました。 人は変われます、変われるのです!  職場には落ち込む罠がいっぱいですが、そんなものはクソくらえです!


絶対覚醒ゾーンを味わった体験談 元出社拒否症リーマンの記録

岩波英知脳覚醒、絶対ゾーン覚醒誘導技術の体験記

絶対覚醒ゾーン体験記

岩波英知先生のプログラムでは、脳がダイレクトに強烈に変容していきます。それがさらに進むと、ゾーンに入っていきます。ゾーンとは究極の集中力、無敵感のモードに入った状態で、スポーツ選手がゾーンに入ると、まさに無敵状態になります。

 

しかし、ゾーンに入ることはとても難しいものです。一流アスリートでもその確率は低いようです。しかし、岩波英知先生のゾーン覚醒誘導技術は、意図的に作り出せてしまうからすごいです。

 

この無敵の絶対覚醒ゾーンを望む人に本当に体験してほしいと思います。まさに無敵感でいる自分がはっきりわかります。怖いものがない、なんでもできると思える、なんでもわかってしまうゾーンに入れてしまいます。

 

そんな自分が大好きになっていきます。岩波英知先生の技術の力とはいえ、ゾーンに入ったのは紛れもなく自分です。自分の脳や精神状態が完全に覚醒した、つまり潜在能力を劇的に向上させている自分がまずあるわけで、自己肯定感という表現ではちっぽけなくらい、無敵な自分に目覚めます。

 

絶対覚醒ゾーンに入ると、日常生活にも非常に良い影響が出てきます。会社での人間関係も小さいものにしか思えなくなり、仕事もバリバリできます。なぜなら自分が無敵だからです。そこに弱気や心配は一切入り込みません。

 

本当に気分がいいです。しかし、ハイテンションではありません。そこがすごいポイントです。テンションマックスの無敵感ではないんですね、絶対覚醒ゾーンに入ると…。

 

非常に冷静です。視野が非常に広く、すべてを把握している感覚です。だから何が起きても対処可能にしか思えません。何でもできてしまう絶対感があります。

 

絶対覚醒ゾーンに入る時間は人それぞれですが、次第に長くなることは確かです。
できれば、岩波英知先生のプログラムは、通いよりも短期集中合宿プログラムで一気にゾーンに入ったほうがいいと思います。

 

一度でもゾーンに入れると、自己肯定感は半端ありません。
不安も消し飛びます。
自分への信頼感といったら、人生最高のものです。

 

いちいち不安への対処法を考えて身動きが取れなくなるよりは、一刻も早くゾーン状態に覚醒することで、自分が強くなる方が早いと思います。