こうして解決!職場の人間関係の悩み対処法  絶対覚醒ゾーン体験録

職場の人間関係の悩みへの対処法と解決法を伝授。出社拒否症になった私が人間関係の悩みを解消した方法(絶対覚醒ゾーンに入った)について記述するブログ。 いじめのトラウマを克服し、メンタル強化とコミュニケーション能力向上をしていくことで、昔の劣等感や否定感がなくなり、自己肯定感や自信が芽生えてきました。 人は変われます、変われるのです!  職場には落ち込む罠がいっぱいですが、そんなものはクソくらえです!


潜在意識に働きかけることができない自己啓発セミナーの実態

f:id:noritetsucom:20181209193550j:plain

 

自己啓発セミナーのリスク、実際に行動して失敗するリスク。どっちを選ぶ?

自己啓発セミナー、コーチンセミナーを受けるくらいならば、自己啓発書を何百回も読んで、リスクを選んで行動をして、たくさんの失敗を経て、経験値を積んだほうがよっぽどいいです。

 

実は自己啓発セミナーを受け続けるリスクのほうが、実際に行動をするリスク(つまり失敗リスク)のほうが遥かに高いです。自己啓発セミナーで実際に成功した人がいないと言われるように、そして自己啓発セミナーの主催者だけがお金儲けできている現実(そういう意味じゃ教える資格はある!)から見て、どちらがリスクなのかを考えるべきだと思います。

 

自己啓発セミナーと潜在意識への働きかけ

自己啓発セミナーで教わることで潜在意識に働きかける、潜在意識を書き換えるという謳い文句があります。しかし、実際に受けてみると、潜在意識というあやふやな概念を使って、自己啓発を歪めているんではないかと思いました。

 

潜在意識って、意識できますか? これが潜在意識っていうものがありますか? 本当は「これぞ潜在意識が顕在意識化している!」という体感があります。しかし、自己啓発セミナーでは潜在意識をはっきり感じ取ることができません。

 

潜在意識がはっきりとむき出しになるには、変性意識が超越した状態(=トランス状態)に入る必要があります。ただし変性意識って何? という時点で、潜在意識を実感していないということになります。

 

変性意識状態が極度に深まってはじめて潜在意識が姿を現す

変性意識状態が何たるか理論でなく実感としてわからなければ、どんなに自己啓発セミナーをやっても、潜在意識からの書きかけ、働きかけなんて夢物語です。

 

自己啓発セミナーではたしかに非日常的な体験が待っています。一体感もあるし、普段の自分ではない感覚になったりもしますが、それはただの非日常体験であり、ディズニーリゾートやUSJに行った感覚とあまり変わりません。

 

ディズニーやUSJで人生が変わりますか? 変わらないように、自己啓発セミナーのあの空間では、本当に人生が変わる自己啓発なんて難しいです。潜在意識を謳い文句にしているところで、ほんとうの意味で潜在意識に働きかけることは殆どないと思っていいです。

 

瞑想はおすすめだけど、迷走する可能性も高い

自分で潜在意識を顕在意識化して、自力で働きかけたい人は瞑想がおすすめです。ただし自分でやる大変さや難しさもあり、多くの人が途中で挫折しています。それほどまでに潜在意識の世界は、簡単には働きかけできないものなんです。

 

私は催眠療法自己啓発セミナーで自分を変えようとしてきましたが、潜在意識と変性意識状態がどういう常態か味わえたことがありませんでした。

潜在意識は言葉だけが独り歩きしていますが、知っているけれど誰もほとんど到達していないものだと思ってください。安易に自己啓発セミナーやコーチンセミナーで潜在意識を変えるというところは信用しないのが、良いセミナーの見分け方です。